コラム アーカイブ - 比較電報情報館

祝電のメリットと送るタイミング

身近な人が、めでたいことがあると、祝電を制作します。成人すると、それぞれの住んでいる場所も違い、結婚式や出産祝いに、お祝いを告げにいけません。そこで、距離があっても、直ぐに気持ちを届けてくれるのが、祝電のメリットといえます。送るタイミングも、急であっても、直ぐに対応してくれます。忙しい社会人にとっては、とても有難い話です。この対応のからくりは簡単で、インターネットによって、受付時間以外であっても、依頼を出すことができるからです。

送ることができるのはメッセージだけではなく、花や風船なども一緒に送ることができます。祝電には、様々な種類が用意されているので、送る相手の好みなどを参考にして、選択していきます。判断が難しい場合は、無難な形式の物を選んでいきます。メッセージも難しく考えず、率直な気持ちを伝えるようにします。

» 続きを読む

祝電を送る際のNGマナー

祝電とは、結婚式や卒入学式といったお祝いごとの際に送る電報のことです。数百文字程度の短い文章の中で、お祝いの言葉を伝えます。メッセージの例文が祝電サービスの会社には載っていることが多いので参考にできます。台紙はクラシックなものからキャラクターものまで、相手の趣味やイベントの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

祝電にもマナーがあります。まず、そのイベントが開催される前には会場に届くようにする必要があります。結婚式の場合、送る先は式の会場にしましょう。式が午前中の場合は、前日までに届くように手配しておきます。午後からの場合は午前中のうちに届くようにします。結婚の場合、旧姓と新姓なら旧姓のほうで送るのが一般的です。

» 続きを読む

信頼できる電報会社の見分け方

電報会社に関することを話していきます。ますこれに関することで何を浮かべますか。パッと浮かぶ人は少ないのではと感じるのでお話します。まず電報とは、電信を用いた文書の配達サービスのことを表します。簡単に表すと、郵便による信書より高速に通報できる事です。まずは信頼できる会社を選ぶことが大切です。なぜ大切かと言うと、信頼をすることができれば自分も安心して利用をすることができます。しかし、信頼できなければ、自分どころか人にも進めることが出来ないですよね。このことから自分に合ったところを調べて行くことが必要ですね。次に見分け方です。

見分け方と聞いて何を浮かべますか。見分け方は人それぞれかも知れませんが、自分にあっている会社を見つけることが大切です。まず選ぶ理由として、値段や台紙なども重要ですね。ですがそれだけに集中しても自分に合っているとは言いきれません。個人情報やQ&Aに関することも詳しく見てみてください。特に個人情報の扱いに関することは大事なので重点をおくといいと感じます。

» 続きを読む