ほっと電報の内容とは - 比較電報情報館

ほっと電報

ほっと電報の内容とは

ほっと電報とは、ソフトバンクグループが運営している電報を提供するサービスです。結婚に関する祝電や葬儀やお悔やみに関する弔電など節目の行事に活用することが可能です。総務省の認定を受けているので安心して申し込みができます。

ほっと電報のメリットは、17時までに申し込みをした場合は、最短でも3時間以内に相手方へメッセージを届けることが可能です。結婚やお悔やみ以外にも人事異動や昇進などの栄転の時にも役立ちます。スマートフォンならば時間を選ばず申し込みが可能です。

結婚に関するものには、ディズニーやブルーナ等の人気キャラクターで、フォトフレーム等の形で配送することが可能です。お悔やみの場合は、黒を基調に白い花をモチーフにしたものやグレーを基調にしたものがあります。種類が豊富です。

電報のほっと電報 公式サイトへ

口コミ情報

32歳,女性

会社の事務的な仕事として、慶弔関係があります。社員であったり、取引先などでお祝い事、その他の慶弔事がある時には、適切に対応しなければいけません。実際に式などに参加することもあれば、電報を送ることもあります。個人的な電報の場合は、人によって文面を変えることもあります。会社から送る場合は、形式的になることが多くなります。

会社の業務の中で電報の送信業務が負担になっているとき、ほっと電報を利用するとよいかもしれません。こちらのサービスは、個人で利用することも、法人で利用することもできます。台紙などはバラエティに富んでいるので、通常のように利用することもできます。法人の場合は、別途法人で会員登録をしておくと、業務を効率化できます。

法人会員になると、以前に送信した内容を保存することができます。送り先は削除されますが、それ以外の情報が残されます。社員の結婚がある場合、同じ文面で会社から送ることがあります。その時は、以前に送ったものを呼び出し、送り先だけ変えて申し込みをすることができます。会社から一度に複数の個所に送ることがあります。一定件数を送るときは、割引を受けることができます。コストダウンにもつなげられます。

39歳,女性

東京都港区六本木一丁目に、PSコミュニケーションズ株式会社という企業が在ります。この企業は、特定信書便事業並びにコールセンター事業を展開しており、信書便事業では「ほっと電報」を展開しています。なお、同社はソフトバンクグループに属しています。この事業ですが、電報情報のサイト等の運営となっています。電報サイト等ですが、個人や法人に関係無く無料で会員登録ができるようになっています。会員になった場合、会員限定の情報が配信されるようになっています。

ほっと電報の取扱いサービスですが、祝電や弔電等を取扱っています。サイト上では、電報関係の商品がネット販売されています。祝電等ですが、ソフトバンクグループに属している事もあり、「お父さん犬」に因んだ商品も販売されています。販売価格ですが、3千円程度となっています。また、割と高めの商品には8千円程度のものも販売されています。また、商品等ですが、商品価格は、単品価格と文字料金を合わせた料金となります。他には、オプション申し込みをできる事になっており、商品価格とオプション申し込みをした際に掛かる料金を合わせたものが、電報料金となっています。一方、弔電に関してですが、威厳が感じられる商品が多いです。やや暗い色調の商品デザインとなっており、故人を悼む物となっています。

ほっと電報は、自社サイトを完備してオンライン上では常時営業をしています。サイトにはフリーコール等が明記されており、年中無休で朝8時から午後10時まで運営されています。サイトのデザインですが、白が基調色となっています。祝電と弔電の箇所では、色彩デザインは異なります。前者の場合、明るい感じの赤紫系の色彩が使われており、晴れの日をイメージしており進出感が在ります。後者に関しては、青紫系の色彩が使われており後退感が在るものの、威厳が感じられるデザインとなっています。